楼帯に行ってみる

旅行4日目:成都の郊外「楼帯」に行ってみる

スポンサードリンク

旅行4日目にして、成都の郊外、つまりいなかの場所にある「楼帯」に行くことにしました。

 

まず、ホテルの近くからバスセンターまで市内バスで移動し、そこから「楼帯」に行く、郊外専用のバスに乗ります。

 

バスの座席は長時間乗るには、もっともふさわしくない、プラスチックの座席。

 

しかも、座席の取りあい。取りあいに負けた人は、楼帯までの2時間、立ち乗りになります。

 

何とかプラスチックの座席を手に入れた私たち。

 

もうすでに中国人に同化した席の取り合いにも、勝てるようにたくましくなりました。

 

しかし、このプラスチックの座席に座って、バスがあぜ道をジェットコースターのように右に左に揺られながら乗っていることを想像するだけでも腰痛になりそうです。

 

期待を裏切ることなく、バスは舗装されていない道を、右に左に、そしておまけに上下運動をしながら、いざ楼帯へ。

 

楼帯到着

 

楼帯に到着した時には、私たちはすでにヨロヨロ状態になっていました。

 

しかし、目の前に広がる古い中国を再現した街、楼帯を目の前に、散策の勢いは復活してきます。いざ、楼帯!

 

楼帯

 

楼帯の中は、とにかく人が多く、賑やかです。

 

いろいろな中国のお土産が売られており、中には、きれいなものが沢山あります。

 

中国の民族衣装であるチャイナドレスや食べ物、そして少数民族の方が作ったネックレスや腕輪まで、沢山のお土産が一度に手に入る、とても便利な場所です。

 

加えて、中国伝統の耳掃除なども体験することができます。

 

今回は体験を使用と張り切っていましたが、中国のお正月前のこの時期、観光客の山で、耳掃除に長蛇の列ができています。

 

時間の関係上、今回は泣く泣くあきらめることにしました。

 

 

 

また、珍しいものとして、お土産売り場になぜか、昆虫が焼かれた物が売ってあります。

 

「栄養が良いから食べるように」と、店員の方が勧めてくれます。

 

旅行ではなんでもチャレンジをする私たちの性格なのですが、今回だけはその気になれません。

 

なぜならば、その昆虫は「サソリ」の丸焼きだからです。食欲もわきません。

 

また、違う昆虫の丸焼きもあります。

 

一時、「どんな観光客がこの昆虫を食べるのだろう?」、と、観察をしていまたが、誰もその昆虫を買う気配がなく、外国人の私たちくらいがその昆虫を見て「キャーキャー」と楽しんでいるだけでした。

 

 

 

楼帯で食べるすべての食事は割高です。さすが観光地。

 

私たちにとって、観光地の料理ではなく、庶民が食べている料理をいただきたいのです。

 

探しに探してやっと見つけた「チャーハン」屋さん。格安でしかもおいしくいただきました。

 

卵のチャーハン

 

楼帯脱出!

 

遊びに遊びまくりましたが、そろそろ楼帯を去る時間です。

 

まだまだ時間は早く、昼の3時ですが、この時間から楼帯を去るようにしておかなければ、最終の5時のバスに乗れるか乗れないかといった具合になります。

 

バスに乗れない時には、楼帯で最悪一泊になるからです。

 

行きに利用したバスセンターに足早に向かい、成都行きのバスを探すと、すでに人だかりが。

 

楼帯のバスセンター

 

中国のバスは最終のバス時間が決まっているものの、人が集まれば出発してしまいます。

 

この状況を見るだけでも、一本のバスは間もなく出発することでしょう。

 

そして、行きのバスを考えると、確実に座席が欲しいものです。プラスチックでもいい。とにかく座って成都にたどりつきたいものです。

 

日ごろ、争いが嫌いで温厚な主人も、私の願いの為にプラスチックの座席を巡っての戦争に参加してくれることになりました。

 

案の定、温厚な主人はバスの入り口で、強烈な中国のおばちゃん軍団の勢いに敗戦してしまい、バスの入り口付近で弾き飛ばされることに。

 

バスにすら乗れませんでした。

 

主人の体格は身長175センチ以上あるのに、その主人をはじき飛ばすとは、おそるべし中国おばちゃんの威力。今回のバスは結局乗れないことになりました。

 

次のバスでは、私も参戦し、プラスチックの座席を巡って戦うことになりました。

 

一度敗戦を経験しているゆえに、今回は必死です。

 

何とかプラスチックの座席を確保し、無事2人座った状態で成都に。

 

しかし、その頃には、私たちは真っ白に燃え尽きていたのでした。

スポンサードリンク

中国・四川省旅行記ブログ目次

旅行1日目

旅行2日目

旅行3日目

旅行4日目

旅行5、6日目

旅行7、8日目

旅行9日目

旅行10日目

リンク